アトピー

アトピー、少しずつよくなってます

こんにちは、はなおとです。

今回は久しぶりに私自身のアトピーについての現状をお話をしたいと思います。

読み進める方は実際の肌の写真を使っていますのでご注意くださいね。

1.気を抜くとすぐに搔き壊してしまう

2週間くらいでしょうか?
気付いたら、ひじの内側をかき壊してしまいました。

それから今日まで3ヶ月くらい経とうとしています。

これがひどい時頃の写真
(実際には1か月ほど前の写真ですが、ひどい時とそんなに変わりません)

1週間掻かずにいられたんですが、見た目は全然変わらなくて
ショックでした。

結構がんばったのに。。

そして。。

それから1ヶ月後ぐらいがこちら
(2021/1/21現在です)

ちょっと見づらいですが、右側のアザみたいなところです。

よかった~!
だいぶ治ってきました。

画像だと分かりづらいけど、赤みがかなり引いてるんです(^^)

まだ痒いですが、完治までの兆しはありますよ☆

痒い時も多く、寝ている時に掻いてしまうほどでした。
でも患部がが直径1、2cmなので
かゆみの割には掻かずに我慢できていた方だと思います。

そのせいか、わずか2ヶ月で治る見込みが出てきました。

痒い時はかゆみ止めのクリームを使います。
おすすめはこちら↓

HELIOS社のカレンデュラクリームです。
(画面左側)

イギリスの会社でホメオパシーのクリームだけど、イギリスでは普通に
売ってるみたいです。

右側のはアーニカクリームで、打撲にとってもいいですよ☆
こちらも子どもが、まだまだちょっとしたケガをするので重宝してます。
血が出てると沁みるのでご注意ください。

*

**

***

ちなみに、同じような掻き壊したところがまだあります。。

膝から下がほぼ全部なんです。

こちらは患部が広く、なかなか治りません。

かゆみに負けて書いてしまうのが一番の原因だと思います。
ダメだと思っても気がつくと掻いてしまって。。

今年の夏こそは海に!!とは言いませんが(家族で行くかも?)

スカートはもちろん、丈の短いパンツも履けないので
今年の夏までには絶対に治したいです。

肘のところは2週間ぐらいでひどくなって、
治るのに2か月ぐらいかかりました。

それを考えると今年の夏は難しいかもしれませんが、
いつまでもこの状態でいるわけにはいかないので
強い意志を持って掻かないようにしなければ・・・!

*

**

***

アトピーで悩んでるみなさん、一緒に頑張りましょう(^^)

「掻かない」っていうのは精神的にも本当に大変ですよね。

掻いてしまった後の罪悪感もあります。

本当に早く治したい~~!!

ABOUT ME
はなおと
妊娠で身体中に湿疹ができたのを機に身体に優しいものをセレクトしています。この湿疹は正常だったと、ずいぶん後に知りました。そんな生活から蜂蜜にたどりつき、ハチミツ・化粧品を取り扱ったショップを開いています☆