アトピー

【汗疱歴4年】今年こそ治す! 対処法 ~その1~

こんにちは、はなおとです。

今回は汗疱の場合の対処法について書いていこうと思います。

まず、私の場合、汗疱ができる場所ですは、指先や かかと などですので、物に触れる場所です。クリームなどを塗ってもすぐ取れてしまうので意外に難しい。

本当にひどい時は、指に包帯を巻いていたりしてました。そこまでではないときは、絆創膏を巻くのですが、消費量がすごいので高いものをつけると結構な出費です。

そこでお勧めの絆創膏。

その状態によってお勧めの絆創膏も違います。

まず、水泡ができて掻きむしってしまった場合です。この時は皮膚が広い範囲でむけてしまっているので通気性などがとても重要になります。

我慢できる程度なら何もしませんが、そうでない時はこれが私はいい。

有名なケアリーブ

種類もたくさんありますが、これはケアリーブの中でも値段の安いタイプです。これは付けてて本当に楽です。

ちなみに値段の高いこちらのタイプは、切り傷などにすっごくいいです。すぐ、傷はふさがる気がします。

次に、水泡の後パックリ皮膚が切れてしまった状態には、これがとても具合が良いです。

まず1箱100枚入りで200円ほど(あれ?もう少し安かった気が…)

コスパがとっても良い。似たような商品もたくさんありますが、これは水に強いので1日に何度も付け直すことがありません。手の先などオススメです。

それよりも。

早く、絆創膏のいらない生活に戻りたいです。

ABOUT ME
はなおと
妊娠で身体中に湿疹ができたのを機に身体に優しいものをセレクトしています。この湿疹は正常だったと、ずいぶん後に知りました。そんな生活から蜂蜜にたどりつき、ハチミツ・化粧品を取り扱ったショップを開いています☆