お知らせ

「蜂みつ美術館」のハチミツ

こんにちは、はなおとです!

今回は次回入荷する「蜂みつ美術館」というところの蜂蜜についてお知らせしたいと思います。

この蜂みつ美術館と言う会社は ロシアの養蜂家です。

ロシアで採れた蜂蜜を輸出している会社で
伊勢丹などにも催事しているといことです。

見たことあったり、実際に購入された方もいると思います。

ホリステティック も取引のある養蜂家
今回私どもも直接入荷することができました。

ですのでホリステティック代理店としての商品ではありません。

ですが、ロシアの蜂蜜というだけでとてもとてもしっかりしています。

しっかりしているというのは・・・
水飴などで水増ししたり、蜂に餌を与えるためにシロップや砂糖水を与えたりということは、もちろんありません!

それだけではなく、残留農薬の検査もとても厳しいのです。

最近、マヌカハニーの残留農薬についてニュースになっていましたね。
実際には、気にしなくてはいけないのは、全部のハチミツです。
マヌカだけじゃないです・・・
でも、こうやってニュースになるのは嬉しいことですね☆

蜂蜜の検査ですが
日本では輸入する時、検査項目はたった3項目なのに対し、
ロシアから輸出する時には48項目もの検査をするそうです。

そうやってロシアの蜂蜜は厳しいルールによって守られているんですね。

それらをクリアしたはちみつだけがロシアから届けられます。

ちなみに、ロシアでは生蜂蜜のみが「蜂蜜」と称されているそうです。

また、ロシアと言ってもとても広いですが
はちみつ美術館の蜂蜜はシベリア中部の養蜂場から届けられます。
シベリア蜂蜜は「最北端の蜂蜜」である為、
ビタミン、ミネラル、酵素はロシアの他の地域や諸外国の物と比べて濃縮されているそうです。

前回のホリステティック代理店としての商品も
それぞれ違っていてそれぞれが個性がありました。

今回は前回と同じ種類もありますが
初めての蜂蜜もあります。

どんな味がするのか今から楽しみです。

はちみつ美術館の Facebook はこちらです。

ABOUT ME
はなおと
妊娠で身体中に湿疹ができたのを機に身体に優しいものをセレクトしています。この湿疹は正常だったと、ずいぶん後に知りました。そんな生活から蜂蜜にたどりつき、ハチミツ・化粧品を取り扱ったショップを開いています☆